· 

お客様に香りのおもてなし〜ガラスボトルのディフューザーを使って〜

ランジェコスメティーク株式会社 湘南美容クリニック本部

湘南美容クリニック本部のエントランスロビーに、セントカンパニーのマグニフィカ・ルーム・ディフューザーを置いていただいております。

 

こちらは本部機能があるオフィスですが、新宿アイランドタワーのエレベーターを降りた時からほんのりヴァーベナの香りが漂っています。香りのみならず、ディスプレイとしてもご検討されたい場合はこのおしゃれなボトルがエントランス周りに魅力的な印象を与えるでしょう。

 

日本ではヴァーベナとして知られているハーブ。フランス語ではVerveine (ヴェルヴェンヌ)。こちらの名前はVerveine The、つまり、“ヴァーべナティー”、ハーブティーの王様、レモンヴァーベナティーの香り。シトラスとハーブをミックスしたさわやかでフレッシュな香り。

 

 

ヴェルヴェンヌ テ・・・・

 

さわやかな香りが気分をリフレッシュさせるハーブ

「ヴァーベナ」

ほのかにレモンのような香りがするシトラス系の「ヴァーベナ」は、さわやかな香りがとても人気なハーブです。フレッシュで爽快感のあるヴァーベナの香りは、リラックス効果や疲労回復にも効果が期待できるので、安眠にもいいといわれています。

 

また、ヴァーベナは、ハーブティーや料理、芳香剤としても使われている万能のハーブ。ストレスや緊張などの精神的な悩みにも効果的で、ヴァーベナを使ったハーブティーは、気分を明るくするとともに消化の助けもしてくれます。ヴァーベナは、リラックスしたいときにぴったりのハーブなのです。

ヴァーベナ ストーリー


魔女が恋の薬としていたと伝えられる「魔法のハーブ」。

地中海沿岸で古くから自生し、また、栽培もされていたヴァーべナ。魔女が恋の媚薬として、思いを寄せる人の気を引いたという言い伝えから、「恋を呼ぶハーブ」とも呼ばれています。香りはレモンを思わせるようなフレッシュな柑橘系。心と体を涼やかにし、日々のストレスを和らげたいときにピッタリ。

マグニフィカ・ルーム・ディフューザー


Magnifica Room Diffuser

 

イタリアの古代からある薬局に置いてある薬のボトルをモチーフに作られたディフューザーボトルです。こちらは大きなサイスでのタイプ(2500ml)で角型の形状となっています。

小規模のホテル、スパ、小売店などでアロマフレグランスディフューザー機器を使用するのと同じくらいの香りの広がりを期待することができます。また、お店やホテルエントランスのデコレーションとしてもお楽しみいただけます。

  • ガラスボトル (縦15cmX横15cmX高18cm)
  • フレグランス(お選びいただけます)
  • シルクリボン(オプション)
  • ラタンスティック(60cm X5本)
  • ラベル(オプション)
  • イタリア製
  • 価格帯:¥35,000 ~(フレグランス1L分含む)

詳しくはお問い合わせください。

セントカンパニージャパン

info@scentcompanyjapan.com

湘南美容クリニック本部

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F

WEBサイト