· 

エミレーツ航空トレーニングアカデミー: 空の最もエグゼクティブな空間にも香りを

今日では、香りマーケティングは輸送&旅行業界においても必須アイテムとなっています。 香りを使用している目的は主に、空港で飛行機を待っている旅行者、またクルージング内のラウンジなど乗客に対する“おもてなし”がメインではありますが、それだけにとどまらずよりストレスの少ない雰囲気を作り出すためにも利用しています。

 

最近、セントカンパニーでは、ドバイの有名なエミレーツ航空トレーニングアカデミーの中に香りのシステムを導入しました。これは、航空会社としてのブランドに高級感を与え、また、アカデミー内を魅力的な環境にするという目的で開始しました。

エミレーツ航空は現在、世界有数のライフスタイルブランドになることを目指し、今や、世界で最も際立った航空会社ブランドのひとつです。エミレーツでは、ブランド力を強化させるために、嗅覚(香り)マーケティングを含むすべてのアイデンティティを強化することに尽力を入れています。

ブランドと香りのアイデンティティ


エミレーツは、人々をA地点からB地点にただ単に運び届ける運搬業という括りだけではなく、人々の希望、夢をもつなぐコネクション的役割を担う企業でありたいと思っています。エミレーツは、世界で最もラグジュアリーな場所であるアラブ首長国連邦に本社はあります。したがって、エミレーツサービスである「品質」、「ラグジュアリー」、「ライフスタイル」のアイデンティティーは、その国と伝統を受け持つブランドとして確固たるものでなくてはなりません。

その製品とサービスは、独自の方法で細部にまで管理が行き届いており、あらゆるクラスの旅行者すべてのご希望に応えることができると信じております。

 

香りのデザインを施すことで、お客様に世界で最も豪華な航空会社の1つで旅行した実感を十分に味わっていただけることと信じております。

(出典:エミレーツの年次報告書2016)

セントデュフューザーの設置


香りのサインは、Scent Companyが独自に開発した17つのハイテク香りディフューザーとリモコンシステムを用いて、受付エリア、メインホール、オフィスエリアに拡散しています。

結論として


パフューム(香り)は日々の生活において魅力的な雰囲気を醸し出す要素のひとつです。それはヨーロッパにおいては、ごく一般的で普通に人々に愛されていますが、エミレーツにおいても全く同じように考えています。エミレーツは、「香り」を新しい媒体 – つまり、香りの感覚で個性とブランドアイデンティティを表現したいと考えています。

 

Scent Companyは、運送&旅行業界においても、香りによる人々のエンゲージメントやコミュニケーションを作り出していきたいと考えております。