· 

次のブランディングツールは “香り”

香りは“感情の海”のよう。

 

“香り”は、喜びだけでなく、あなたの意識に変化をもたらすような目に見えない不思議な力を持っています。 ”香り“は、視覚や聴覚とは違った感覚で我々に届きます。その感覚は想像力を引き出し、隠された世界を見せてくれます。少しでも馴染みのある良い匂いの思い出は、あなたの意識をその思い出の海の中に引き込みますが、そうでない強力な臭いは、無意識のうちに拒否反応をもたらせます。 我々は、芸術や自然の世界では、目に見えるものの範囲で美しさを探し、家やビジネスの場所では目を楽しませるものだけに感覚を持っていきがちです。

我々は常に新しい音楽とミュージシャンを探し出し、新しい料理と食感の世界を探求しますが、“嗅ぐ”という感覚を特別なものとして感じることはあまりないように思えます。“香り”が人生で素晴らしい喜びを我々にもたらしているかもしれないのに、そのことについて決して深く考えてはいません。

 

セントカンパニーでは、ブランド店や企業のコミュニケーションやブランディング戦略をサポートするために「香りのロゴ」を創り出しています。実は嗅覚以外の他の感覚では、過去の記憶を呼び起こしてまで人の感情にまで入りこんでいく感覚はありません。 我々は、過去の思い出として我々の中に存在する記憶を蘇らせ、また新たな夢へと結び付けていく機会を生み出しています。 

 

絵画や音楽作品と同じように、“香り”は芸術的な一部と言えそうです。そこにいるゲストやお客様と言葉を交わすことなく感情を動かすことのできる芸術的作品のように。

香りとともにあなた自身のブランディングを

 

あなたがもし、ブランド、マーケティング、コミュニケーション業界、あるいはインテリア関係で働いていて、クリエイティブや広告業務に従事しているとしたら、“感覚の体験”という新しい言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

我々は、感情や行動面だけではなく、我々の感覚を刺激することにも重きをおいています。

 

例えば、我々のクライアントが気に入っている店で買い物をしたり、ホテルに泊まったり、SPAでくつろいだりしている時は、日々のことを忘れ何か違う体験をしたかったり、新しいことを探し求めたりします。“香り”はそのような時をスペシャルなものにし、あなたのゲストやお客様に対して忘れ難いものを与えます。

 


ブランド店での香りブランディング

香りブランディングとは、ブランド系ショップにとってはまったく新しい手法だと思います。

 

今や、店舗内での経験は、ますますオンラインショッピングの世界に取られています。実店舗に訪れるときは、まさしくその“時”を貴重で忘れ難いブランドとの経験にしなければなりません。実店舗、つまり直営店やデパート、またショッピングモールやアウトレットなどは今や、インターネットに取って変わられています。

 

もし、インターネットに実店舗での体験をとられているとしたら、もう少し、実店舗に投資することに注力を注いでもよいのではないでしょうか。

 

なぜなら、我々は“人”であり、感情というものを持ち備えた生き物です。ヴァーチャルの世界ではなく実世界でしか得ることができない感情というものを。さらに、実店舗では、インターネット上で発生するような“偽”に対して予防線を張ることもできます、なぜなら実際に手に取ってお店の方とその時を体験できるわけですから。

 

ラクジュアリー店舗での体験の醍醐味とはブランドイメージに浸る、その店舗内での独自の香り体験する、そして五感で感じるすべてを指すのではないでしょうか。


おもてなしの香りブランディング

インテリアデザイナーやホテルのデコレーターは、触った感触など感覚を刺激することに注視したホテル向けの商品に注目しています。彼らはそういった商品をもたらすことでホテル内の問題を減少し、ゲストに対する“心地よさ”の度合いを増大させています。つまりホテルはサービスにおける画期的なテクノロジー導入にますます注目度を高めています。

 

旅行者が宿泊先を選ぶ基準は、建物そのものや、インテリアデザインの好み、癒しを与えてくれる空間であること。そして、何か特別な体験を味わうことができることを期待し選ぶものです。その中で、“香り”は旅行者のホテルにおける体験を、全く異なるアプローチから印象付ける力を持っています。ホテルのインテリアデザイン要素を際立たせ、強力なブランドアイデンティティを作り出すことができるのが“香り”なのです。

 

 カスタムメイドのオリジナルの香りは、ゲストがホテルのロビーに到着した瞬間に、多角的なアプローチでブランドイメージを伝えてくれます。ゲストは目に見えない魅力的な香りに抱かれながら、ホテル内の旅をスタートし、エントランス、レセプション、プライベートルーム、スパ、フィットネスルームなどに誘い込まれます。さらに、ホテル内で無意識に嗅いでいた心地よい香りの記憶は、脳内にとどまり続けます。そのため、ゲストがホテルの外で同じ香りを嗅いだだけで、ホテルでの体験を瞬時に呼び起こしてしまうほど強い力を持っています。